みーつけた!!

特別支援学校に通う発達障がいの息子と、年子の娘(姉)と…。まだまだ学ぶことの方が多い子育てをしている、handmadeが大好きなmyuru*のブログですm(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子への贈り物。



こんにちは

3月ももう終わりですね。

卒園式の後も、一週間保育園通いだった息子だケド、
もう、昨日で保育園通いは本当に終わり。


4月は一週間くらい春休みを満喫したら、

ついに息子もピカピカの1年生になります



卒園式の数日後に、
ある方から、息子にプレゼントが届きました


その方とは、息子が途中入園で保育園に入園した時に、
2歳児クラスを担任されていた先生の一人。


1年目の若い先生で、
皆にRお姉さんって呼ばれていました。




当時の息子は、まだ発達障害と診断をされて無くて、
でも、周りの子たちとは何かが違うような…そんな感じでした。

私の中にも、何となくの不安みたいなものがあって、

保育園は、こんな息子を預けて迷惑じゃないのかと、後ろめたい気持ちもありました。


実際、今より全く落ち着きもなかったし、相手の話もほとんど理解出来ていなかったし…

先生方は、ホントに大変だったことと思います


でも、Rお姉さんは、そんな息子を「可愛い~」と言ってくれて、
毎日笑顔で息子を迎えてくれました。

少しでも出来たことがあると、
私が保育園に迎えに行った時に、すごく興奮気味に話してくれたり(笑)
一緒に手をたたいて喜んでくれました。


当時、他人に触れられることに警戒しがちだった息子も、なぜかRお姉さんにはすぐになついていました。


だから、Rお姉さんが、年度いっぱいで保育園を辞められると聞いた時は、
本当に淋しかったのを覚えています。


そんなRお姉さんから、息子宛に届いたプレゼントには、お手紙が添えてありました。


保育園の仕事一年目で、
まだ子供たちとの接し方に不安を持っていた時に、
息子が途中入園で入園し、
自分にだけ心を開いて、なついてくれたことに
すごく元気と勇気をもらったと…

息子のおかげで、本当に楽しい1年間だったと…

2枚の便箋にびっしり書かれてありました。


Rお姉さんがいてくれたから、
私も安心して息子を保育園に連れていくことができて、
私も本当に感謝していたので、


Rお姉さんからのこのお手紙は、
本当に嬉しくて嬉しくて

何度も何度も読み返しました。


それと同時に、
迷惑ばかりかけていると思っていた息子が、
人に元気を与えていたことを知り、すごく嬉しかった


節目節目に、なぜか息子に泣かされるなー私(>_<)


息子の保育園生活は、
素敵な先生方やお友達に恵まれて、
本当に充実した日々だったと思います。


いよいよ小学生。
壁にブチ当たることもあると思うケド、
息子の可能性を信じて、乗り越えていけるといいな(*ч▽ч*)
スポンサーサイト

HOME | >>

 プロフィール 

myuru*

Author:myuru*
2児のママ、myuru*です^^
ミシンに編み物、消しゴムはんこなどなど。。。
handmade大好き^^

マイペースに更新していきます^^

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。