みーつけた!!

特別支援学校に通う発達障がいの息子と、年子の娘(姉)と…。まだまだ学ぶことの方が多い子育てをしている、handmadeが大好きなmyuru*のブログですm(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就学について考える

こんにちはー

毎日毎日残暑が厳しい

昨日は、息子と発達支援に行ってきました。
そこで、言語聴覚士さんとお話しする機会があり、
いろいろお話を聞いて来ました。

医学的な分野からお話が聞けるのって、すごく貴重
普段、何気なくしていることも、すごく意味があることなんだと気づくことが多い。
昨日は、息子が支援を受けている傍らで、
私もとっても充実した時間を過ごさせていただきました。

来年の春には小学生になる息子。
そろそろ本気で、就学先を決めていかないといけません。

今まで、支援学校や、学区内の小学校の支援学級の先生方のお話を
何度か聞かせていただいて来ました。

支援学校にも、支援学級にも、それぞれにメリット、デメリットがあるように思うし、
少し前までは、どちらの学校に通わせた方が良いのか、
日によって私の気持ちがコロコロ変わってしまっていて、

「絶対決められない~(T▽T|||)」

…と、思っていたけど、

ここ最近は、何となく私の気持ちも固まって来たように思います。

息子にとって、小学校に入学することはゴールじゃない。
まだまだ長い人生を、
息子なりに楽しく生きていけるための土台作りだと思っています。

しっかりした土台が作れる場所を、選んであげたいと思います。





ここ最近、妊婦さんに血液検査をすることで、
産まれてくる赤ちゃんがダウン症かどうかが分かる…ってニュースをよく耳にします。
ネットとかで視聴者の方々の意見を読んでも、賛否両論。
何が良いのか、正直私にも分からない。

でも、検査で陰性だった、あー安心…って産んだ子が、
息子のような発達障がい児ってことだってあると思うのね。
もし、そうだった時に、その子を産んだお母さんって、
どんな気持ちになるのかなー…って、考えてしまう。

障がいといわれるものって、ダウン症以外にもたくさんあるし、
いざ産まれる時にへその緒が絡まっちゃうことだってあるし。

なんか、何が言いたいのか、よく分からないんだけどね^^;;;
息子のような子を持つ親としては、なんか考えずにはいられなくて。
上手く言い表せない、悶々とした気持ちを綴ってみました。




いつもありがとうございます(*ч▽ч*)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

myuru*

Author:myuru*
2児のママ、myuru*です^^
ミシンに編み物、消しゴムはんこなどなど。。。
handmade大好き^^

マイペースに更新していきます^^

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。