みーつけた!!

特別支援学校に通う発達障がいの息子と、年子の娘(姉)と…。まだまだ学ぶことの方が多い子育てをしている、handmadeが大好きなmyuru*のブログですm(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安だらけのコンサート その1




こんばんは!


週末、
子どもたちが所属している合唱団の
コンサートがありました。


土曜日にリハーサル、
日曜日の午前中も練習、
お昼を挟んで、午後から本番…


と、いう、
ハルにはちょっと過酷なスケジュール。


土曜日のリハーサルでは、
ステージ上では走り回るは、
泣いてステージから飛び降りちゃうわで…


私にとっては、
不安しか残らない出来ばえでした(T_T)


どうにか明日休めないものかと、
本気で考えたヘタレな私…(-""-;)

皆、練習頑張って来たのに、
邪魔だけはしたくない(>_<)



そんな不安を抱えたまま
迎えた日曜日。

ハルが出る曲は、
前半の3曲と、一番最後に全員で歌う1曲。


ピアノ教室や、合唱団の練習がある日は、
行く前にハルと2つのお約束をします。


1.先生やお姉さんたちの言うことをきくこと。

2.大きな声は出さないこと。



…ハルにとっては、
まだまだ難しいことだと思うし、
分かってるんだかいないんだか…
って部分もありますが(((^_^;)

我慢することを、
少しずつ覚えて欲しいなーと思って。


その代わり、家に帰ったら、
大きな声出して、泣いても良いよと、
伝えています。


日曜日の朝も、
この2つのお約束をして出かけました。


先生にもお話し、
前半の3曲は、私は舞台袖で待機。
お世話をしてくれるお姉さんにも、
無理だと思ったら、
舞台袖に引っ込めちゃって
大丈夫ですと伝えました。


午前中の練習時には、
ステージに出た途端に、
ハル自ら舞台袖に猛ダッシュで走ってきたので、
捕獲…(((^_^;)

前半の3曲は、
1曲も参加出来ずに終わりました。

客席に戻り、
本当ならハルも出ていたハズの曲を、
一緒に聞きます。


やっぱり無理だよなぁ…と、
かっこ良く歌う皆の姿を見ながら、
何とも言えない気持ちになる。


すると、私の横で、ハルが「うぅ…」と、
小さい声で泣き出しました。


朝、合唱団の制服を見せたら、
いそいそと着替えに取りかかれたハル。



本当は、ハルだって、
ちゃんとステージに立ちたいんじゃ
ないのかな。



東田直樹さんの著書に書いてありました。


心と体は別物で、
不良品のロボットを操縦しているような
ものだと。


もしかしたらだけど、
ハルも、ちゃんとステージに立ちたいと
心では思っていても、
体が言うことをきかないのかもしれない。
今、私の横で泣いているのは、
皆のように出来ない自分が
悔しいのかもしれない。



…いや、分かんないけどさ(((^_^;)

でも、横で静かに泣くハルを見て、
私は、そう思いました。


「大丈夫、大丈夫。ハルは頑張ってるよ」
ハルの背中をさすりながら、
私も泣きそうになります。


最後の曲は、練習では、
お世話係のお姉さんが
そばに付いていてくれて、
なんとか曲が終わるまで、
ステージに立っていられました。


そして昼食タイム。


外の芝生でお弁当を食べました。


本番…
正直不安しかないけど
どんな結果になっても、「頑張ったね」って
言ってあげよう。

私も腹を決めなきゃ。





…長くなってしまったので、
続きは次回書きますm(_ _)m




いつもありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

 プロフィール 

myuru*

Author:myuru*
2児のママ、myuru*です^^
ミシンに編み物、消しゴムはんこなどなど。。。
handmade大好き^^

マイペースに更新していきます^^

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 カレンダー 

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。